インナーマッスルが健康のカギ

 インナーマッスルは、体の

奥深くにある背骨の近くの

筋肉のことです。

 例えると、マグロの中落ちの部分です

この筋肉が、体を支えています。

 インナーマッスルがなくなると

身体の動きにきれがなくなったり

下腹がぽっこりでたりします

 

 インナーマッスルをきたえることの

メリットは、

 基礎代謝が上がったり、

下腹ポッコリが改善したり

姿勢の維持が楽になるので、

立ちっぱなしの状態も疲れにくい

ぐっすり眠れるなどの効果があります。

 

上の図は、四つん這いになって

手と足を交互に挙げて

水平の状態を10秒から30秒

保つ運動です

 

インナーマッスルを活性化させて、

姿勢を良くして、体質改善していきましょう