手術と副作用の強い薬の使用は最終手段です。

 痛みや不調の原因は、普段の姿勢、生活の仕方など、日常生活

に原因があります。

 そこに、目を向けずに、安易に薬や手術をしてしまう。

手術や薬は、必ず副作用があります。しかも、それだけの

リスクがあっても、良くなるかどうかはわからないとか

良くなる確率は50パーセントとか言われてしまいます。

 

 そして、薬や手術で、良くならなかったとしても、

誰の責任にもできないので、泣き寝入りになってしまいます。

 

さらには、薬の副作用で内臓の臓器に負担をかけて、健康を損ないます

 

 そうならないためにも、私と一緒に、しっかりと検査して

原因の原因まで把握したうえで診断して、健康な体になって、

痛みや不調を心配しないで、安心して暮らせるようにしましょう