ハイボルト治療機械は検査をする機械でもあります

 どんな病気でもしっかりと検査をしてから診断すると思いますが

 

それが、検査がちゃんとされていなかったりして、間違ったデータを

 

基に間違った診断してをいたら、本来、治る病気もなおらないですよね(+_+)

 

痛みの多くの原因は、筋肉、神経であるので、

レントゲンにはうつらないという

ことは以前書いてみました
以前の記事
どんな痛みにも必ず原因はあります。
そこで役に立つのが、ハイボルト治療機械

ハイボルトは、筋肉の状態や神経の状態がよくわかるようになる

検査の機械でもあります。

 

この機械により、自分の体の状態を正確に知ることで、

痛みの原因がわかり、自分で対処できるようになります。

 

痛くなる動作を一定期間治るまで止めてみたり、

弱くなってしまった筋肉をリハビリで強くすることで

負担のかからない体にしたり

 

 セルフケアが一番お金もかからないし

長い目でみれば、痛みによって悩む時間も減るので、

時間の有効活用にもなると思います。

 

中国の孫子の言葉にも

己を知れば百戦危うからず

とあります。

 

まずは、自分のことを知ることが

生きていく上でも、体にとっても

大事だと思います。