内臓脂肪を減らすには、腸腰筋

ぽっこりお腹の原因は、内臓脂肪です。

 

その

内臓脂肪を減らすには、

腸腰筋を刺激したり、動かしたり

鍛えることです。

 

腸腰筋はおへそ周りにある筋肉です

内臓脂肪の近くにあるために

内臓脂肪をエネルギーとしてつかいます

 

では、腸腰筋はどうやって鍛えればよいのでしょうか

 

簡単に言えば、股関節を動かすことです。

そうすると、腸腰筋は動くことができます。

しゃがんだり、股わりしてみたり、

大股であるくことなんかが

腸腰筋の運動になります。

 

現代人は、とくに、しゃがむこと

大股で歩くことがへっているのではないでしょうか

 

とくに、最近デスクワークが多いと思っていらっしゃる

方は、要注意です。